菊池寛実記念 智美術館併設「カフェダイニング 茶楓 by 温故知新」4月20日リニューアルオープン

株式会社温故知新は、2024年4月20日(土)より、東京・虎ノ門に位置し、現代陶芸を中心とした優れた造形作品の多彩なコレクションを誇る「菊池寛実記念 智美術館」併設のカフェを、「カフェダイニング 茶楓 by 温故知新(以下、茶楓)」としてリニューアルオープンいたします。また、リニューアルオープンにあたり、4月17日(水)および18日(木)の2日間限定でプレオープンを実施いたします。

 

温故知新はこれまで、カジュアルからラグジュアリー、老舗旅館から新築ホテル、都会から離島に至るまで、地域の魅力を磨いて届ける「地域のショーケース」となるような施設を全国各地に展開し、各地域の特色・価値・記憶を大切にした空間やサービスを通じて地域活性化に寄与して参りました。

 

茶楓では、「地域のショーケースを東京に」というコンセプトのもと、弊社が積み重ねてきた⽣産者とのつながりの中から、作り手の魂が宿った日本各地の素材に注目し、キュレーションいたしました。日本の伝統が息づくカジュアルフレンチから、和の素材を活かした甘味と喫茶、個性あふれる日本のクラフト・ドリンクなど、陶芸家の作品や器をとともに、職人性あふれる美食体験をお愉しみいただけます。日本庭園に囲まれた都会の喧騒を忘れさせる静謐な空間が、智美術館の精神を受け継ぐ日本のクラフトマンシップの新たな発信地となるような、和の素材をめぐる物語をお届けして参ります。

 

日常の中に佇む非日常の空間で、職人が手掛ける素材と美しい器たちが紡ぎだす日本の美に出逢うひとときをお過ごしください。

 

 

■ランチメニュー

日本の職人素材×カジュアルフレンチ

職人が紡ぎだす全国の素材を、洋のエッセンスを加えカジュアルフレンチにアレンジ。ジャンルにとらわれない、日本の素材の魅力を様々な角度から探求したランチメニューをお愉しみいただけます。

 

※メニュー(一例)

・ランチセット 1,800円~

・カジュアルランチコース 2,750円~

・ランチ フルコース(予約制) 4,950円

・国産鳥もも肉 塩麹ロースト 黒酢と醤油のビネグレット 1,800円

・鮮魚の味噌焼き 生ノリの白ワインソース 2,000円

・山形豚のグリル 有馬山椒の赤ワインソース 2,000円

・特選牛のグリル クルミのペースト わさび醤油のテイスト 3,200円

カジュアルランチコース イメージ
ランチフルコース(牛ステーキ)イメージ

■カフェメニュー

和の素材をいかした甘味と喫茶、個性あふれる日本の“クラフト・ドリンク”

現代陶芸作家や窯元の器で楽しむ厳選されたお茶やコーヒー、五島・壱岐・岡山・愛媛・静岡・長野・青森・山形等、日本各地の風土や文化が織りなす多彩なクラフト・ドリンク、全国から選び抜かれた和のこころを感じる素材を使った創作スイーツと共に、心安らぐティータイムをお愉しみいただけます。

 

※メニュー(一例)

・クラフトティー(日本茶 / 紅茶) 700円~

・オリジナルブレンドコーヒー 920円~

・クラフトソフトドリンク 各種 800円~

・クラフトジン、ウィスキー、焼酎、日本酒 各種 900円~

・赤・白ワイン 1,200円

・クラフトビール 各種 1,300円~

・自家製プリンとごまのチュール 和のプリンア・ラ・モード風 900円

・濃厚抹茶のガトーショコラ 900円

・ほうじ茶のシフォンケーキときなこクリーム 900円

・そば粉のガレットとマスカルポーネのムース ベリーとみりんのシロップ 1,000円

・ピスタチオのクレームブリュレとわらび餅 1,000円

 

カフェメニュー イメージ
自家製プリンとごまのチュール 和のプリンア・ラ・モード風

※4月17日(水)および18日(木)のプレオープンは、一部限定メニューのみのご提供となります。

 

館内イメージ

■料理長・西山友幸

イタリアンからはじまり、高級鉄板焼の横浜うかい亭、ホテルレストランを経てフレンチにて経験を積む。素材の味を大切に、“シンプルに美味しく“を信条に料理と向き合う。和洋の境目なくジャンルレスで素材を生かした料理が得意。

 

■菊池寛実記念 智美術館について
「非日常の空間で、作品に出会う」

現代陶芸のコレクターであった菊池智(とも、1923〜2016)のコレクションを母体に、現代陶芸の紹介を目的として、2003年に港区虎ノ門の閑静な高台に開館。現代陶芸を中心に、優れた造形作品をご紹介する様々な展覧会を開催しており、さらに陶芸の枠にとどまらず、現代工芸の発信地となるべく活動を続けています。

開館時間:11:00 – 18:00

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日休館)

公式サイト:https://www.musee-tomo.or.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/musee_tomo/

 

菊池寛実記念 智美術館
菊池寛実記念 智美術館併設「カフェダイニング 茶楓 by 温故知新」4月20日リニューアルオープン2024-04-17T00:13:30+09:00

2024年4月1日より長崎県雲仙市の旅館「旅亭 半水盧」の運営を開始

株式会社温故知新は、2024年4月1日(月)より、長崎県雲仙市の旅館「旅亭 半水盧(はんずいりょ)」の運営を開始いたします。尚、株式会社ジャパンインベストメントアドバイザーが本施設のオーナーとなります。

古くから“雲の上の避暑地”と謳われる長崎県・雲仙に、1992年に開業した「旅亭 半水盧」。

雄大な自然に囲まれた5000坪の敷地内には、四季の移ろいを感じさせる日本庭園に囲まれた、わずか8棟14室の離れ客室が点在しています。京の宮大工が3年の歳月をかけて造り上げた離れは、伝統的な技法を用いた数寄屋造り。2棟2室・平屋建ての特別室は、和室やリビング、寝室などに加え、露天風呂、サウナ、ホームバーなどを備えた、贅を尽くした至福の空間です。6棟12室・2階建ての離れでは、玄関のある2階にリビングと寝室があり、1階には日本庭園を望む次の間付きの和室、さらに全室に檜の内風呂をしつらえています。自然の中に佇む1室250平米以上の広々としたプライベート空間で、ゆとりと静寂のひとときをお過ごしいただけます。

半水盧が佇む雲仙温泉は、日本が国号を「日本」とした大宝律令成立の701年開山とされ、その昔には「温泉」と書いて「うんぜん」と呼ばれていたほど九州でも有数の歴史ある温泉地です。施設敷地内では、内湯や露天風呂、サウナ、水風呂を完備した「東の湯」と、貸切風呂の「西の湯」の2つの浴場をご利用いただけます。

また、京都のミシュラン三つ星店「未在」店主の石原仁司氏がかつて2代目総料理長を務めるなど、半水盧は料理においても名高く、4代目となる現在の総料理長・本多光一氏は歴代3名の料理長に就き、全ての味を知る後継者として活躍しています。自然に囲まれた雲仙、海や山に囲まれた長崎の旬の味覚を月替わりの献立に盛り込み、器選び、盛りつけなど細部に至るまでこだわった本懐石料理をお愉しみいただけます。

さらに、半水盧は、その贅を尽くしたおもてなしが評価され、「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎 2019 特別版」 では、宿泊施設として最高評価の五つ星、さらに料理においても一つ星を獲得しています。施設と料理の2部門での同時受賞は国内2軒目の快挙です。

現在、全国に10ホテル、2つのレストランを運営している当社にとって、「旅亭 半水盧」は最高級となる施設です。また、「壱岐リトリート 海里村上 by 温故知新」、「五島リトリート ray by 温故知新」に続き、長崎県での施設運営は3施設目となります。なお、施設の運営方針につきましては協議段階であり、詳細が決まり次第、再度お知らせいたします。

 

■「旅亭 半水盧」概要

・所在地:〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙380-1
・客室数:全14室(特別室2棟2室、2階建て離れ6棟12室)
・付帯施設:大浴場、露天風呂、サウナ、水風呂、貸切風呂、テラス、東屋、ライブラリ、ショップ、大会議室など
・公式サイト: https://hanzuiryo.jp/

■温故知新代表 松⼭知樹コメント

この素晴らしい名旅館「旅亭 半水盧」を当社で運営させていただくこととなり、大変光栄で、身が引き締まる思いです。これまでに積み上げてこられた歴史・伝統を引き継ぎ、さらに魅力的な宿となるようその個性を磨き続け、地域に根ざした宿づくりを通して、地域活性化に貢献してまいります。

2024年4月1日より長崎県雲仙市の旅館「旅亭 半水盧」の運営を開始2024-04-02T17:30:26+09:00

株式会社温故知新が「アジア太平洋地域における急成長企業ランキング 2024」に選出

株式会社温故知新は、英・Financial Times社と独・Statista社が共同で実施した「High-Growth Companies Asia-Pacific 2024(アジア太平洋地域における急成長企業ランキング2024)」に選出され、総合78位(国内6位)、Hospitality & Travel部門2位(国内1位)にランクインしたことをお知らせいたします。

■「High-Growth Companies Asia-Pacific 2024」詳細ページURL(英文):
https://www.ft.com/content/dbac4faa-5a8c-4ba9-8425-12ae727e0d05

  • コロナ禍においても全国各地に施設をオープン!既存施設の業績も好調

当社は、2022年にも選出された「High-Growth Companies Asia-Pacific(アジア太平洋地域における急成長企業ランキング) TOP500」において、前回順位・総合491位から大きく飛躍し、今年は総合78位(国内6位)、Hospitality & Travel部門では2位(国内1位)にランクインいたしました。

今年のランキングでは、500社のうちIT & Software部門が全体の30%を占めました。一方、Hospitality & Travel部門に該当する企業はわずか5社(日本3社、韓国2社)の選出となり、対象期間である2019年〜2022年に新型コロナウイルスが猛威を振るい、中でも旅行業界は大きな影響を受けたことが主な要因として挙げられます。

当社はコロナ禍においても、長崎県・壱岐市にミシュラン5つ星温泉宿「壱岐リトリート 海里村上 by 温故知新」のリブランドオープン、岡山県・玉野市のスタジアム一体型ホテル「KEIRIN HOTEL 10 by 温故知新」、山口県・宇部市の洞窟のようなレストラン「maison owl」、長崎県・五島市のスモールラグジュアリーホテル「五島リトリート ray by 温故知新」の新規開業など、全国各地で旅の目的地となる宿・施設をプロデュースし、事業拡大してまいりました。また、既存施設も「Go To トラベルキャンペーン」や独自のマーケティング活動により記録的な売上を達成するなど、コロナ禍に関わらず好業績を残せたことが、この度のランキング結果に繋がったと考えております。

本ランキングの対象期間以降も、当社のプロデュースする施設数はさらに拡大しており、今年1月には大阪・心斎橋に世界初のオフィシャル・シャンパン・ホテル「Cuvée J2 Hôtel Osaka by 温故知新」を開業したほか、4月には岡山県・玉野市の「道の駅 みやま公園」内にカフェ「Miyama cafe PUUT」、12月には長野県・白馬村に当社初となるラグジュアリーホテルコンドミニアム「ホテル ラ ヴィーニュ白馬 by 温故知新」がオープンを控えております。その他にも、2024年内に4件以上の施設開業を計画し、さらなる急拡大を予定しております。各新施設については詳細が決定次第、順次お知らせいたします。

当社は、今後も全国各地に「旅の目的地となる宿」をプロデュースし、地域に根ざした個性的な宿づくりを通して、地域活性化に貢献してまいります。

 

■当社の運営施設 ※一部抜粋

運営施設一覧ページ: https://by-onko-chishin.com/#hotels

 

  • High-Growth Companies Asia-Pacific 2024について

「FT ranking: High-Growth Companies Asia-Pacific 2024(アジア太平洋地域における急成長企業ランキング2024)」は、英国の有名経済紙「Financial Times」と、世界最大級の統計調査データプラットフォームを提供するドイツの「Statista」社が共同で調査を実施し、アジア太平洋の13カ国・地域(オーストラリア、香港、インド、インドネシア、日本、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、韓国、台湾、タイ、ベトナム)に本社がある企業、数万社を調査対象とし、2019年から2022年の収益成長率をもとに上位500社をランキング化したものです。日本からは101社が選出されています。

■High-Growth Companies Asia-Pacific 2024選出基準

・2019年時点で$100,000(または現地通貨で$100,000相当)の売上高を達成している
・2022年時点で$1,000,000(または現地通貨で$1,000,000相当)の売上高を達成している
・独立した企業である(企業の子会社や支部ではない)
・アジア太平洋の13カ国・地域(オーストラリア、香港、インド、インドネシア、日本、マレーシア、ニュージーランド、フ
リピン、シンガポール、韓国、台湾、タイ、ベトナム)のいずれかに本社を置いている
・2019年~2022年の売上成長が主にオーガニック成長によるものである

■High-Growth Companies Asia-Pacific 2024 詳細ページ URL(英文):
https://www.ft.com/content/dbac4faa-5a8c-4ba9-8425-12ae727e0d05

株式会社温故知新が「アジア太平洋地域における急成長企業ランキング 2024」に選出2024-04-02T17:32:30+09:00

岡山玉野・道の駅みやま公園内に「Miyama Cafe PUUT」誕生。3月11日プレオープン、4月1月グランドオープン

競輪場に面した客室やレストランから迫力あるレースを間近で観戦することができる、日本発のスタジアム一体型ホテル「KEIRIN HOTEL 10 by 温故知新」など、日本各地で旅の目的地となる宿(=デスティネーションホテル)をプロデュース・運営する温故知新は、岡山県玉野市の「道の駅 みやま公園」内に、「Miyama cafe PUUT(みやまカフェ プート)」を2024年3月11日(月)にプレオープン、4月1日(月)にグランドオープンいたします。

「Miyama cafe PUUT」では、“玉野の食材をたっぷりと使った、身体が喜ぶ食事を味わえるパーク・カフェ”をコンセプトに、緑豊かな山々と瀬戸内海という美しい自然に恵まれた玉野の魅力をお届けいたします。道の駅でも販売している野菜や鮮魚、その他岡山県産の食材をふんだんに使用したお惣菜定食や、風味豊かな玉野名産の雑穀を使った色鮮やかないなり寿司、瀬戸内のレモンを使用したパウンドケーキやスコーンなどの自家製スイーツ、公園内でのピクニックにも最適な焼き菓子やソフトクリーム、お弁当など、地元玉野が育んだ食材をふんだんに使用し、地産地消にこだわったオリジナルメニューを提供いたします。

また、店名にはフィンランド語で「木々」を意味する言葉“PUUT”を採用。店内は、みやま公園の豊かな木々からイメージしたグリーンやナチュラルベージュをベースカラーに、みやま公園のシンボルでもある桜を連想させるピンクを散りばめ、パッと桜が咲いているような優しく華やかな空間となっております。

みやま公園が約7000本の美しい桜につつまれる春の季節、岡山観光やドライブ、みやま公園でのお花見のひととき、また道の駅でのお買い物の合間にお気軽にお立ち寄りください。

温故知新代表 松⼭知樹コメント
温故知新はこれまで、「地域のショーケース」となるような施設を創り上げることに注力してきました。道の駅はまさにその土地の豊かさを映し出す「ショーケース」であり、私たちが目指す地域の魅力を発見し、紹介する場そのものです。「Miyama cafe PUUT」の開業は、これまで「KEIRIN HOTEL 10」を通じて築いてきた岡山・玉野との絆を強固にし、地元の豊かな食材や文化をより多くの人々に伝える新たな一歩となります。私たちはホテル運営に留まらず、各地域の特色を生かした施設を通じて地域活性化に寄与し、その土地の記憶や価値をより多くの方にお伝えしていきたいと考えています。

岡山玉野・道の駅みやま公園内に「Miyama Cafe PUUT」誕生。3月11日プレオープン、4月1月グランドオープン2024-03-05T22:50:12+09:00

岡山の日本酒と発酵食、競輪と音楽に酔いしれる2日間「酒と発酵と男と女」〜飲んで食べて踊って走って~

岡山県の玉野競輪場一体型ホテル「KEIRIN HOTEL 10 by 温故知新」併設のレストラン「Restaurant FORQ(レストランフォーク)」(所在地:岡山県玉野市、総支配人:石川 雅一)では、“「酒と発酵と男と女」〜飲んで食べて踊って走って〜”と題し、日本酒と発酵をテーマにしたフード&音楽イベントを2024年1月20日(土)・21日(日)に開催します。

 

当日は、岡山の老舗蔵元・御前酒蔵元辻本店とのコラボレーションディナーをはじめ、名刀味噌、キミセ醤油、鷹取醤油、三冠酒造といった、日本酒と発酵食品を心ゆくまで堪能いただけるお食事をご用意。フード&ドリンクの他にも、競輪のナイターレース観戦、レースの見どころを学べる競輪講座、現役競輪選手の自転車対決といった競輪場一体型ホテルならではのコンテンツをはじめ、地元岡山のバンド「JAMMERS(ジャマーズ)」・「清水タケオと南国気分 (Takeo y Sentimient tropica)」によるライブ演奏やDJミュージック、けん玉のパフォーマンスやけん玉大会、お子様向けワークショップなど、老若男女問わずお楽しみいただける企画が盛りだくさんです。入場料は無料、ホテル宿泊者だけではなく、一般のお客様も参加可能です。

 

瀬戸内海の恵みを活かした発酵食品と地元の日本酒を堪能しつつ、競輪レース観戦や音楽に心躍らせる、新年を鮮やかに彩る特別な2日間をお届けします。

・イベント開催日時:2024年1月20日(土)18:30~21:00/21日(日)14:00~21:00

・会場:Restaurant FORQ(岡山県玉野市築港5丁目18-3)

・入場料:無料

・予約:不要(1月20日のディナーは事前予約制です)

・運営協力:一般社団法人デスティネーションせとうち ( https://dstseto.org/ )

※ご来場の際の注意事項:お車でお越しになる方は、会場から徒歩1分の「日の出公園無料駐車場」をご利用ください。

■「酒と発酵と男と女」〜飲んで食べて踊って走って〜

 

瀬戸内の食材を使用したグリル料理やオリジナルスイーツを提供するKEIRIN HOTEL 10のレストラン「Restaurant FORQ」。2023年6月には岡山のチーズとワインをテーマにしたイベント「CYCLE AND FOOD チーズとワイン、音楽と競輪。」、同年9月には岡山県産のお肉やクラフトビールを味わうイベント「ビールとお肉料理、音楽と競輪。」を開催し、3回目となる今回のイベントのテーマは「酒と発酵」。日本酒と発酵食品は日本の食文化を象徴する組み合わせであり、近年は健康と美容の両面で再注目されています。癖になる匂い、酸味と旨味…お酒が好きな方も苦手な方も、美味しくて体にも嬉しい発酵の世界に浸りながら、美食と音楽に酔いしれてみませんか?

 

■1月20日(土) イベント概要

 

【「御前酒」コラボレーションディナー】

イベント期間中、玉野競輪場エリア、宇野港エリア、渋川エリアの3つのエリアを自転車でめぐりながら楽しめるサイクリングツアー「TAMANO Cycling & Food」(一般社団法人デスティネーションせとうち主催)が開催されます。

KEIRIN HOTEL 10のレストラン「Restaurant FORQ」では、「TAMANO Cycling & Food」にご参加の皆様に向けて、「御前酒」とのコラボレーションによる特別なディナーをご提供いたします。かつて「うまさけの国」と呼ばれた美作国(みまさかのくに)で文化元年に創業した老舗蔵元・御前酒蔵元辻本店の歴史ある銘柄「御前酒」は、美作勝山藩御用達の献上酒として「御膳酒」の銘(現在の銘柄の由来)を受け、以来文人墨客や著名人をはじめ、多くの人に愛され続けています。当日は「御前酒」の日本酒と、瀬戸内・岡山の食材や発酵食品を使った6品のフレンチコースとのペアリングをお楽しみいただけます。

・ディナーご提供日時:1月20日(土) 18:30~20:30

・御前酒ペアリング:「御前酒 貴醸酒」「御前酒 等外雄町50生」「御前酒 菩提酛にごり酒」など6種

※お酒が苦手な方向けにノンアルコールでのペアリングもご用意しております。

・提供数:16名様限定(要予約)

・料金:

ご宿泊込み料金:シングルルーム 17,000円、ツインルーム 12,000円(税込み、お一人様あたり)

ディナーのみ料金:7700円(税込み、お一人様あたり)

・ご予約方法:

ご宿泊込み:こちらのサイトからお申し込みください https://dstseto.org/news/74/

ディナーのみ:お電話にて承ります。TEL 0863-31-0555

・イベント詳細及びご予約方法:https://dstseto.org/news/74/

 

「TAMANO Cycling & Food」ではその他に、素敵なプレゼントがもらえるデジタルスタンプラリーや、野島裕史さん&伊藤健太郎さんによるサイクリングトークショー、岡山住みます芸人江西あきよしさんによる水族館めぐりツアーなど、様々な企画をお楽しみいただけます。

「TAMANO Cycling & Food」
「TAMANO Cycling & Food」

 

【ジャズライブ】

1月20日(土)の夜は、岡山発のソウルバンド「JAMMERS(ジャマーズ)」によるジャズライブをお楽しみいただけます。スウィンギンなリズムと心を打つメロディー、痛快でパワフルなショーで皆様を魅了します。「御前酒」コラボレーションディナーご予約のお客様はもちろん、当日どなたでもご参加いただけます。

 

・出演日時:1月20日(土)20:00~21:00

・バンド名:JAMMERS(ジャマーズ)

・楽器の構成:ドラム、ベース、ピアノ、サックス、ギター

・料金:ワンドリンクオーダー制(約500円~)

・鑑賞方法:立ち見

・バンド詳細:https://thejammers.jp/

 

■1月21日(日) イベント概要

 

1月21日(日)は14:00から21:00まで、発酵をテーマにしたお料理だけでなく、競輪レースや音楽ライブ、けん玉大会、お子様向けワークショップなど、一日中お楽しみいただける企画をご用意しております。

・開催日時:14:00~21:00

・入場料:無料

・予約:不要

※各企画の実施時間についてはホテルSNS等で告知させて頂きます。

 

【お料理紹介 ※一部抜粋】

・鷹取醤油と醤のグリーンサラダ 600円

・鶏肉の玄米味噌焼きとキミセ醤油を塗った焼ネギ串 400円

・太刀魚の蒸し焼き 金柑香る甘酒のソース 900円

・発酵豚と名刀味噌の赤味噌の豚汁 500円

・名刀味噌の玄米味噌と発酵トマトのナポリタン 800円

・酒粕のチーズケーキ 500円

・甘酒のアフォガード 500円

※料理内容や金額は変更される可能性があります。写真はイメージです。

料理イメージ

【日本酒飲み比べ】

岡山の日本酒(御前酒蔵元辻本店、三冠酒造)飲み比べの販売を実施いたします。

料金:日本酒3種飲み比べ 2,000円、日本酒4種飲み比べ 2,500円

【フードコラボレーション企業】

・御前酒蔵元辻本店:https://www.gozenshu.co.jp/

・名刀味噌:http://www.meitoumiso.com/

・キミセ醤油:https://www.kimise.co.jp/page

・鷹取醤油:https://takatori-shoyu.co.jp/

・三冠酒造:http://www.sankan.co.jp/

 

【競輪コンテンツ】

●ナイターレース:

イベント当日は競輪のレースも開催中です!窓側の座席は競輪場(バンク)に向いており、開放的な景色を眺めながらのお食事をお楽しみいただけます。食事や音楽と共に目の前で繰り広げられるレースを間近で観戦することができます。

 

●競輪講座:

イベント当日は競輪解説講座も開催。初心者の方やはじめての方も、安心して競輪観戦をお楽しみいただけます。

 

●現役競輪選手による対決:

自転車最高速度対決や垂直跳び対決など、現役競輪選手をお迎えした大盛況なイベントを今年も開催いたします。

現役競輪選手による対決 イメージ

 

【けん玉大会&パフォーマンス】

けん玉大会の開催や、TERIYAKI KENDAMA CLUB 店主、isamu氏によるけん玉パフォーマンスをお楽しみいただけます。大会優勝者には豪華景品もご用意しております。

 

【キッズワークショップ】

アートスタジオ「駅東創庫」の立体造形・発泡スチロールアーティスト・高嶋幸市氏をお招きし、玉野競輪のマスコット・ガッツたまちゃん三輪車を発泡スチロールで作れる、お子様向けのワークショップを開催します。

・定員:先着10名(当日受付)

・参加費:無料

 

【ライブミュージック】

1月21日(日)の夜は、DJミュージックとライブ演奏をお楽しみいただけます。ライブ演奏は、岡山・倉敷で活動する南国MUSICA集団「清水タケオと南国気分 (Takeo y Sentimient tropica)」による世界のヴィンテージダンス音楽。アフリカ由来のリズムと瀬戸内のゆる〜い波が合わさった、南国気分サウンドをお楽しみください。

 

・バンド名:清水タケオと南国気分 (Takeo y Sentimient tropica)

・参加DJ:mothramusic、DJ MAC(formルーラルカプリ農場)、MAEKAWA

・料金:ワンドリンクオーダー制(約500円~)

・鑑賞方法:立ち見

ライブミュージック
けん玉大会&パフォーマンス
お子様向けのワークショップ

 

岡山の日本酒と発酵食、競輪と音楽に酔いしれる2日間「酒と発酵と男と女」〜飲んで食べて踊って走って~2024-01-14T12:27:55+09:00

「Cuvée J2 Hôtel Osaka by 温故知新」2024年1月13日開業

株式会社温故知新は、2024年1月13日(土)に世界初となるオフィシャル・シャンパン・ホテル「Cuvée J2 Hôtel Osaka by 温故知新(キュヴェ・ジェイツー・ホテル・オオサカ・バイ・オンコチシン、以下 Cuvée J2)」を開業いたしました。

「シャンパーニュ」がコンセプトのCuvée J2は、11の名門シャンパーニュ・メゾン(生産者)と共に全11室・11タイプのCuvée Room(キュヴェルーム)を造り上げました。11のメゾンは、「ボランジェ」「シャルル・エドシック」「レア・シャンパーニュ」「テタンジェ」「ジョセフ・ペリエ」「ニコラ・フィアット」「ラリエ」「ジャン・ヴェッセル」「テルモン」「キュペルリー」「ドゥモアゼル」。
世界的建築家・小川晋一氏が手掛けたホテルは14階建てで、4〜14階までを客室フロアとし、1フロア1室というプライベート感のある造りが特徴です。広さ約37〜51平方メートルのミニマルで洗礼されたデザインの客室には、いつでも最適な温度で湯が張られる「エニータイムバス」を完備。さらに、Cuvée J2に宿泊するゲストのためだけに特別にご用意したメゾンからメッセージ動画と、それぞれのメゾンが選んだ特別なシャンパーニュ1本を添えてゲストをお迎えいたします。2階には鮨とシャンパーニュのマリアージュをお楽しみいただける、カウンター10席の鮨レストラン「AWA SUSHI」を併設。ご宿泊のお客様以外もご利用いただけます。(完全予約制)

「シャンパーニュの世界を知れば、日常はもっと優雅になる」という想いのもと、Cuvée J2では、シャンパーニュの歴史と造り手のドラマ、乾杯の喜びと美泡の余韻に浸る特別なひとときを皆様にご提供いたします。

プレスリリース詳細
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000118716.html

Cuvée J2 Hôtel Osaka by 温故知新
https://www.cuveej2.com

「Cuvée J2 Hôtel Osaka by 温故知新」2024年1月13日開業2024-01-13T20:45:53+09:00

国内屈指のスノーリゾート・長野県白馬村に温故知新初となるラグジュアリーホテルコンドミニアム「(仮称)ラヴィーニュ白馬 by 温故知新」が2024年12月開業

株式会社温故知新は、国内屈指のスノーリゾートとして名高い長野県白馬村に、ラグジュアリーホテルコンドミニアム「(仮称)ラヴィーニュ白馬 by 温故知新」を2024年12月に開業いたします。ホテルコンドミニアムの運営は、今回が当社初の取り組みとなります。

本施設は、国内不動産取引や富裕層向けインバウンド・アウトバウンド不動産取引など、不動産事業を幅広く展開するリストグループのリストデベロップメント株式会社が開発を手がけ、スモールラグジュアリーホテルや老舗旅館、レストランなど全国に複数の個性的な施設を運営している、株式会社温故知新が運営を行います。また、リストインターナショナルリアルティ株式会社、東急リゾート株式会社がコンドミニアムの販売を行い、ホテルとして利用される方向けの宿泊プランは株式会社温故知新が販売いたします。

アジア随一のパウダースノーを味わえるスノーリゾートとして国内外から人気が高まっている長野県白馬村で、全部屋マウンテンビューの客室から北アルプスの雄大な自然を眺め、職人性溢れる1,000本以上の長野ワインとともに贅沢な時間を過ごしながら、この土地の風土を堪能いただけるラグジュアリーホテルコンドミニアムが「(仮称)ラヴィーニュ白馬 by 温故知新」です。別荘や長期滞在に適したコンドミニアム利用の方にも、白馬旅行の際のホテル利用の方にも快適にお過ごしいただけるよう、スモールラグジュアリーホテルの運営で培った一部屋毎のエクスクルーシブなおもてなしと、ワインのみならず食材、環境に恵まれた長野県、白馬の魅力を丁寧に発信し、地域に根差した運営を行ってまいります。

 本施設の特徴

■温故知新初のホテルコンドミニアム運営

当社は2011年2月に創業して以来、スモールラグジュアリーホテルを中心に老舗旅館やスタジアム一体型ホテルなど、「旅の目的地」になる他に類例のない個性的な施設をプロデュース・運営してまいりました。ホテルコンドミニアムの運営は今回が初の取り組みとなりますが、これまでの地域に根差したスモールラグジュアリーホテルの運営実績を踏まえ、リストデベロップメント株式会社よりお声がけいただき、本施設へのオペレーターとしての参画が決まりました。

国内のみならず海外からの観光客も増加している白馬にて、「全部屋マウンテンビュー」「1,000本以上の長野ワイン」「インターナショナルコンフォート=グローバル価値観での心地よさとデザイン」を軸とし、他にないラグジュアリーホテルコンドミニアムを運営してまいります。また、コンドミニアムのオーナーになられる方には、当社の会員制度「温故知新 PRIVILEGE CLUB」の「Storyteller」と同等の特典をご用意しています。(※)

※「温故知新PRIVILEGE CLUB」は、温故知新が運営する各施設のご宿泊数に応じて特別なサービスをお楽しみいただける、無料のメンバーシップです。通常は、温故知新が運営するいずれかの施設で5泊以上宿泊いただいた方が、「Storyteller」に認定されます。

・温故知新PRIVILEGE CLUBについて:https://by-onko-chishin.com/privilege-club

■全客室角部屋&北アルプスを望むマウンテンビューの設計

滞在中もプライバシーが保てる全客室角部屋、マウンテンビューの仕様です。ハイサッシを採用することで山々の景色をダイナミックに演出し、特に西側の客室からは八方尾根を望むことができます。間取りはStudio~3ベッドルームの全10タイプをご用意しています。

■1,000本以上の長野ワイン&地元食材を使用した鉄板焼きレストラン

1階部分には1,000本以上の長野ワインを取り揃え、長野県産の食材を活かした鉄板焼きレストランが入居する予定です。高原の気候風土により豊富な食材に恵まれた長野県。地元生産者から届く新鮮で旬な信州食材を使用した鉄板焼きを、職人性溢れる長野ワインとともにご堪能いただけます。

■スキー場へのアクセス抜群。施設からの送迎車も用意

本施設は「HAKUBAVALLEY」と呼ばれる10のスキー場が密集しているエリアの中心に位置しているため、複数のスキー場を一度に楽しめます。また、本施設から白馬八方尾根スキー場までは送迎車を用意しているため、ストレスなくスキー場までの移動が可能です。

 施設概要  

施設名  :(仮称)ラヴィーニュ白馬 by 温故知新

開業時期 : 2024年12月

所在地  : 長野県北安曇郡白馬村大字北城新田3020-1116 他3筆

敷地面積   : 3,950.94 m2(登記簿面積)

階数         : 地上5階

部屋数  : 38室

占有面積 : 53.96 m2 〜144.89 m2

バルコニー面積:9.04 m2〜18.52 m2

間取り  :1〜3ベッドルーム

公式サイトURL:https://list-sir.jp/lp/hakuba_pj

リストデベロップメント株式会社、リスト株式会社 会社概要

■リストデベロップメント株式会社

所在地:神奈川県横浜市中区尾上町 4-47

代表:代表取締役社長 木内 寛之(きうち ひろゆき)

設立:1991年5月10日

事業概要:マンション・戸建て住宅・オフィスビル・テナントビルの企画・開発・分譲、収益不動産の売買・仲介ならびに資産運用に関するコンサルティング、不動産のプロパティマネジメントに関する業務

URL:https://listdevelopment.jp/

■リスト株式会社

所在地:神奈川県横浜市中区尾上町4-47

代表:代表取締役社長 北見 尚之(きたみ ひさし)

創業:1991年5月10日

設立:2016年5月20日

連結売上高:445億円(2022年12月期)

事業概要:持株会社、グループ経営事業

URL:http://www.list.co.jp/

国内屈指のスノーリゾート・長野県白馬村に温故知新初となるラグジュアリーホテルコンドミニアム「(仮称)ラヴィーニュ白馬 by 温故知新」が2024年12月開業2024-01-27T16:10:42+09:00

「VOGUE.com」にて「壱岐リトリート 海里村上 by 温故知新」をご紹介いただきました

「VOGUE.com」の温泉にプラスαの贅沢宿特集にて、「壱岐リトリート 海里村上 by 温故知新」についてご掲載いただきました。
壱岐の島の歴史とともに、温泉やグルメなど施設の魅力をご紹介いただいております。

・記事はこちら
https://www.vogue.co.jp/article/onsen-and-gastronomy-vol2

・壱岐リトリート 海里村上 by 温故知新
https://www.kairi-iki.com/

「VOGUE.com」にて「壱岐リトリート 海里村上 by 温故知新」をご紹介いただきました2023-12-08T10:16:56+09:00

「日経クロストレンド」の「未来の市場をつくる100社【2024年版】」に株式会社温故知新が選出されました

マーケティング専門メディア「日経クロストレンド」の「未来の市場をつくる100社【2024年版】」に株式会社温故知新が選出されました。

・日経クロストレンド「未来の市場をつくる100社」について
2019年より毎年12月に掲載している日経クロストレンドの恒例企画「未来の市場をつくる100社」。
複数のベンチャーキャピタルをはじめとした各界識者への取材などから、約200社をリストアップ。その中から、「新しい市場(新規性)」「売れる(成長期待)」「生活の変化(社会インパクト)」という3つの視点で日経クロストレンド編集部が評価し、新時代を切り開き、2024年に飛躍が期待できる100社を選出。

今回は、注目される「コマース」「マーケティングDX」「AI・生成AI」「エンタメ・アート」「SDGs・ESG」「コミュニケーション」「健康・ウェルビーイング」「フードテック」「生活テック」「旅行・インバウンド」の10分野から有望企業100社がピックアップされ、当社は「旅行・インバウンド」分野にて選出されました。

・記事はこちら
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00923/

「日経クロストレンド」の「未来の市場をつくる100社【2024年版】」に株式会社温故知新が選出されました2023-12-05T22:38:56+09:00

「るるぶ&more.」にて「Hakone Emoa Terrace」をご紹介いただきました

旅・おでかけ情報を発信する「るるぶ&more.」にて、「Hakone Emoa Terrace by 温故知新」についてご掲載いただきました。モーニングやランチ、Orient Expressでのティータイムなど、Emoa Terraceでのひとときをご紹介いただいております。

・記事はこちら
https://rurubu.jp/andmore/article/20427

・Hakone Emoa Terrace by 温故知新
https://emoa.by-onko-chishin.com-terrace/ 

「るるぶ&more.」にて「Hakone Emoa Terrace」をご紹介いただきました2023-12-02T01:22:43+09:00