国内屈指のスノーリゾート・長野県白馬村に温故知新初となるラグジュアリーホテルコンドミニアム「(仮称)ラヴィーニュ白馬 by 温故知新」が2024年12月開業

株式会社温故知新は、国内屈指のスノーリゾートとして名高い長野県白馬村に、ラグジュアリーホテルコンドミニアム「(仮称)ラヴィーニュ白馬 by 温故知新」を2024年12月に開業いたします。ホテルコンドミニアムの運営は、今回が当社初の取り組みとなります。

本施設は、国内不動産取引や富裕層向けインバウンド・アウトバウンド不動産取引など、不動産事業を幅広く展開するリストグループのリストデベロップメント株式会社が開発を手がけ、スモールラグジュアリーホテルや老舗旅館、レストランなど全国に複数の個性的な施設を運営している、株式会社温故知新が運営を行います。また、リストインターナショナルリアルティ株式会社、東急リゾート株式会社がコンドミニアムの販売を行い、ホテルとして利用される方向けの宿泊プランは株式会社温故知新が販売いたします。

アジア随一のパウダースノーを味わえるスノーリゾートとして国内外から人気が高まっている長野県白馬村で、全部屋マウンテンビューの客室から北アルプスの雄大な自然を眺め、職人性溢れる1,000本以上の長野ワインとともに贅沢な時間を過ごしながら、この土地の風土を堪能いただけるラグジュアリーホテルコンドミニアムが「(仮称)ラヴィーニュ白馬 by 温故知新」です。別荘や長期滞在に適したコンドミニアム利用の方にも、白馬旅行の際のホテル利用の方にも快適にお過ごしいただけるよう、スモールラグジュアリーホテルの運営で培った一部屋毎のエクスクルーシブなおもてなしと、ワインのみならず食材、環境に恵まれた長野県、白馬の魅力を丁寧に発信し、地域に根差した運営を行ってまいります。

 本施設の特徴

■温故知新初のホテルコンドミニアム運営

当社は2011年2月に創業して以来、スモールラグジュアリーホテルを中心に老舗旅館やスタジアム一体型ホテルなど、「旅の目的地」になる他に類例のない個性的な施設をプロデュース・運営してまいりました。ホテルコンドミニアムの運営は今回が初の取り組みとなりますが、これまでの地域に根差したスモールラグジュアリーホテルの運営実績を踏まえ、リストデベロップメント株式会社よりお声がけいただき、本施設へのオペレーターとしての参画が決まりました。

国内のみならず海外からの観光客も増加している白馬にて、「全部屋マウンテンビュー」「1,000本以上の長野ワイン」「インターナショナルコンフォート=グローバル価値観での心地よさとデザイン」を軸とし、他にないラグジュアリーホテルコンドミニアムを運営してまいります。また、コンドミニアムのオーナーになられる方には、当社の会員制度「温故知新 PRIVILEGE CLUB」の「Storyteller」と同等の特典をご用意しています。(※)

※「温故知新PRIVILEGE CLUB」は、温故知新が運営する各施設のご宿泊数に応じて特別なサービスをお楽しみいただける、無料のメンバーシップです。通常は、温故知新が運営するいずれかの施設で5泊以上宿泊いただいた方が、「Storyteller」に認定されます。

・温故知新PRIVILEGE CLUBについて:https://by-onko-chishin.com/privilege-club

■全客室角部屋&北アルプスを望むマウンテンビューの設計

滞在中もプライバシーが保てる全客室角部屋、マウンテンビューの仕様です。ハイサッシを採用することで山々の景色をダイナミックに演出し、特に西側の客室からは八方尾根を望むことができます。間取りはStudio~3ベッドルームの全10タイプをご用意しています。

■1,000本以上の長野ワイン&地元食材を使用した鉄板焼きレストラン

1階部分には1,000本以上の長野ワインを取り揃え、長野県産の食材を活かした鉄板焼きレストランが入居する予定です。高原の気候風土により豊富な食材に恵まれた長野県。地元生産者から届く新鮮で旬な信州食材を使用した鉄板焼きを、職人性溢れる長野ワインとともにご堪能いただけます。

■スキー場へのアクセス抜群。施設からの送迎車も用意

本施設は「HAKUBAVALLEY」と呼ばれる10のスキー場が密集しているエリアの中心に位置しているため、複数のスキー場を一度に楽しめます。また、本施設から白馬八方尾根スキー場までは送迎車を用意しているため、ストレスなくスキー場までの移動が可能です。

 施設概要  

施設名  :(仮称)ラヴィーニュ白馬 by 温故知新

開業時期 : 2024年12月

所在地  : 長野県北安曇郡白馬村大字北城新田3020-1116 他3筆

敷地面積   : 3,950.94 m2(登記簿面積)

階数         : 地上5階

部屋数  : 38室

占有面積 : 53.96 m2 〜144.89 m2

バルコニー面積:9.04 m2〜18.52 m2

間取り  :1〜3ベッドルーム

公式サイトURL:https://list-sir.jp/lp/hakuba_pj

リストデベロップメント株式会社、リスト株式会社 会社概要

■リストデベロップメント株式会社

所在地:神奈川県横浜市中区尾上町 4-47

代表:代表取締役社長 木内 寛之(きうち ひろゆき)

設立:1991年5月10日

事業概要:マンション・戸建て住宅・オフィスビル・テナントビルの企画・開発・分譲、収益不動産の売買・仲介ならびに資産運用に関するコンサルティング、不動産のプロパティマネジメントに関する業務

URL:https://listdevelopment.jp/

■リスト株式会社

所在地:神奈川県横浜市中区尾上町4-47

代表:代表取締役社長 北見 尚之(きたみ ひさし)

創業:1991年5月10日

設立:2016年5月20日

連結売上高:445億円(2022年12月期)

事業概要:持株会社、グループ経営事業

URL:http://www.list.co.jp/

国内屈指のスノーリゾート・長野県白馬村に温故知新初となるラグジュアリーホテルコンドミニアム「(仮称)ラヴィーニュ白馬 by 温故知新」が2024年12月開業2024-01-27T16:10:42+09:00

「VOGUE.com」にて「壱岐リトリート 海里村上 by 温故知新」をご紹介いただきました

「VOGUE.com」の温泉にプラスαの贅沢宿特集にて、「壱岐リトリート 海里村上 by 温故知新」についてご掲載いただきました。
壱岐の島の歴史とともに、温泉やグルメなど施設の魅力をご紹介いただいております。

・記事はこちら
https://www.vogue.co.jp/article/onsen-and-gastronomy-vol2

・壱岐リトリート 海里村上 by 温故知新
https://www.kairi-iki.com/

「VOGUE.com」にて「壱岐リトリート 海里村上 by 温故知新」をご紹介いただきました2023-12-08T10:16:56+09:00

「日経クロストレンド」の「未来の市場をつくる100社【2024年版】」に株式会社温故知新が選出されました

マーケティング専門メディア「日経クロストレンド」の「未来の市場をつくる100社【2024年版】」に株式会社温故知新が選出されました。

・日経クロストレンド「未来の市場をつくる100社」について
2019年より毎年12月に掲載している日経クロストレンドの恒例企画「未来の市場をつくる100社」。
複数のベンチャーキャピタルをはじめとした各界識者への取材などから、約200社をリストアップ。その中から、「新しい市場(新規性)」「売れる(成長期待)」「生活の変化(社会インパクト)」という3つの視点で日経クロストレンド編集部が評価し、新時代を切り開き、2024年に飛躍が期待できる100社を選出。

今回は、注目される「コマース」「マーケティングDX」「AI・生成AI」「エンタメ・アート」「SDGs・ESG」「コミュニケーション」「健康・ウェルビーイング」「フードテック」「生活テック」「旅行・インバウンド」の10分野から有望企業100社がピックアップされ、当社は「旅行・インバウンド」分野にて選出されました。

・記事はこちら
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00923/

「日経クロストレンド」の「未来の市場をつくる100社【2024年版】」に株式会社温故知新が選出されました2023-12-05T22:38:56+09:00

「るるぶ&more.」にて「Hakone Emoa Terrace」をご紹介いただきました

旅・おでかけ情報を発信する「るるぶ&more.」にて、「Hakone Emoa Terrace by 温故知新」についてご掲載いただきました。モーニングやランチ、Orient Expressでのティータイムなど、Emoa Terraceでのひとときをご紹介いただいております。

・記事はこちら
https://rurubu.jp/andmore/article/20427

・Hakone Emoa Terrace by 温故知新
https://emoa.by-onko-chishin.com-terrace/ 

「るるぶ&more.」にて「Hakone Emoa Terrace」をご紹介いただきました2023-12-02T01:22:43+09:00