箱根ラリック美術館併設「Hakone Emoa Terrace by 温故知新」 3月1日リニューアルオープン

Published On: 23-03-01Tags: Categories: コーポレート, プレスリリース
SHARE

株式会社温故知新は、2023年3月1日に、箱根ラリック美術館併設の複合施設「Hakone Emoa Terrace by 温故知新をリニューアルオープン。また、箱根ラリック美術館で2023年4月29日(土・祝)から11月26日(日)まで開催される常設企画展示「美しき時代(ベル・エポック)と異彩のジュエリー」とコラボレーションし、2種類の特別スイーツを提供します。

■美しき時代(ベル・エポック)に思いを馳せながら。食べるアートスイーツ、“Hommage to Lalique”

ベル・エポックとは、19世紀末から第一次世界大戦勃発までの約30年間、フランス・パリをはじめとする近代都市において、科学技術の進歩と経済発展を背景に文化が花開いた、華やかな時代をさします。誰も見たことのないものを作ろうと常に新しいものに目を向けていたラリックにとって、諸文化が入り混じり、奇抜で斬新な芸術を柔軟に受け入れる“ベル・エポック”は、創作意欲を刺激しアイデアを生み出す宝庫だったそう。伝統にとらわれず、珍しい素材を取り入れるなど、新しい表現に挑戦したラリックは、数々の異彩を放った独創的なジュエリーを生み出しました。

個性的で華やかな時代を思わせるジュエリーをモチーフに、パティシエが「食べるアートスイーツ」を考案。ラリックの作品を注意深く観察して出来上がったスイーツは、まるでお皿の上に作品が展示されているかのような精巧なつくりです。企画展実施中の期間、2種類の特別スイーツを施設内のOrient Express ティーサロンで提供します。

1 “流れる髪の女”に魅入られて ~Hommage to Woman with Flowing Hair~

ラリックが制作したチョーカーヘッド「流れる髪の女」を模したアートスイーツ。土台はサックリとしたサブレをチョココーティング、美しく流れる髪はモンブランで立体感をポイントに表現しました。作品ならではの「美」や「迫力」をできる範囲で転写しアレンジ。さまざまな素材使いや新しい表現に挑戦したラリックへのリスペクトが詰まったスイーツを、数量限定で提供します。

“流れる髪の女”に魅入られて ~Hommage to Woman with Flowing Hair~

【商品概要】

商品名 :“流れる髪の女”に魅入られて ~Hommage to Woman with Flowing Hair~
価格  :3,300円(税込)
販売場所:Orient Express(オリエント急行)ティーサロン
販売期間:企画展中、2023年4月29日(土・祝)から11月26日(日)までの土日祝
※当日現地予約のみ
※数量限定

2 季節のスイーツ メタモルフォーゼのクッキーを添えて

ラリックの作品 櫛 「メタモルフォーゼ」の繊細な形を、クッキーで表現しました。実物の象牙製の櫛に描かれたのは、アポロンの盲目的な恋から逃れるために、月桂樹に変身しようとする美しきニンフ、ダフネの姿。作品や物語を想像しながら、その時々の季節のスイーツとお楽しみください。

【商品概要】

商品名 :季節のスイーツ メタモルフォーゼのクッキーを添えて
価格  :2,200円(税込)
販売場所:Orient Express(オリエント急行)ティーサロン
企画展中、2023年4月29日(土・祝)から11月26日(日)までの毎日
※当日現地予約のみ

■レストラン・カフェ・ベーカリー・パティスリーを備えた複合施設「Hakone Emoa Terrace by 温故知新」(箱根 エモア・テラス by 温故知新)、3月1日リニューアルオープン

大きな窓の外に広がる緑豊かなテラス席が特徴的なカジュアルフレンチレストラン「Restaurant Emoa」では、選べるメインディッシュと、サラダ・デリ・スイーツをセミビュッフェスタイルで味わうランチセットをご用意。まるでアート作品のような「ジュエリースイーツビュッフェ」もお楽しみいただけます。その他、自家製パンやスイーツを販売するベーカリー・パティスリー「Emoa bakery/Emoa patisserie(エモア・ベーカリー/エモア・パティスリー)を新設。テイクアウトでのご利用も可能です。また、ラリックが内装を手がけたクラシカルなサロンカー「Orient Express(オリエント急行)」では、ゆったりとしたティータイムをお過ごしいただけます。

公式HP→ https://emoa.by-onko-chishin.com-terrace/

・カジュアルフレンチとセミビュッフェのレストラン
「Restaurant Emoa(レストラン・エモア)」
<営業時間>モーニング 9:00~11:00/ランチ 11:00~17:00(お食事L.O 16:00/ドリンクL.O 16:30)/カフェタイム 11:00~17:00(L.O 16:30)

・自家製パンと手作りスイーツのグローサリーショップ
「Emoa bakery/Emoa patisserie(エモア・ベーカリー/エモア・パティスリー)」
<営業時間>Emoa bakery 9:00~/Emoa patisserie 11:00~
※なくなり次第終了

・クラシカルな列車の中で味わうティータイム

「Orient Express(オリエント急行)」
<営業時間>11:00/13:00/15:00(40分制限)

■企画展・箱根ラリック美術館概要

名称  : 常設企画展示「美しき時代(ベル・エポック)と異彩のジュエリー」
会期  : 2023年4月29日(土・祝)~11月26日(日)
会場  : 箱根ラリック美術館 1階常設展示室ジュエリーコーナー
所在地 : 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1
開館時間: 9:00~16:00(美術館入館は15:30まで)
入館料 : 大人 1,500円、大学生・高校生・シニア(65歳以上) 1,300円、
中学生・小学生 800円
休館日 : 毎月第3木曜日 ※8月は無休
※臨時休館の場合あり(最新情報は公式ホームページを確認)
TEL   : 0460-84-2255
URL   : https://www.lalique-museum.com/
※レストラン、ベーカリー、パティスリー、ミュージアム・ショップは入場無料。

■施設概要

施設名称  : Hakone Emoa Terrace by 温故知新
「Restaurant Emoa(レストラン・エモア)」
「Emoa bakery/Emoa patisserie
(エモア・ベーカリー/エモア・パティスリー)」
「Orient Express(オリエント急行)」
支配人   : 天野 純
所在地   : 〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1 箱根ラリック美術館併設
TEL     : 0460-84-2262
定休日   : 美術館休館日に準ずる(第3木曜日) ※8月は無休
アクセス  : 鉄道+バス…箱根登山鉄道「箱根湯本駅」より、
箱根登山バス「湖尻・桃源台」行きにて約30分
「仙石案内所前」下車すぐ
高速バス…小田急ハイウェイバス「新宿駅」より約120分
「箱根仙石案内所」下車すぐ
車…東名御殿場ICより乙女峠経由、仙石原まで約20分
駐車場   : 普通車70台/大型バス2台
予約について: 予約不可/団体様10名以上はお問合せ下さい
サイトURL  : https://emoa.by-onko-chishin.com-terrace/
Instagram  : https://www.instagram.com/okcs_hakone_emoterrace/
Twitter   : https://twitter.com/okcs_emoa